グダグダな話

整備、点検、再点火。

どうも。NephRite改め九重☆澪音です。

ニッコリ

「呼ばれてもないし、飛び出しもしない、翡翠でーす。」

うん。ほんとに呼んでない。ってか、出てきてはいる。

「あーもぅ、そこは冷静につっこまないでくださいよぅ。」

まあなんだ、いきなり過ぎてワケワカメな方に向けて、
翡翠は一旦置いとくとして説明を。

「置いとかれました。(しょぼーん)」

テイストを変える感じなってしまうが元より「翡翠の仮想と現実の硲」とブログのタイトルにした訳だし、

過去話だが、俺が小学生の時(世間的にはいわゆるネット黄金期のちょっと後)の話

レースゲーの攻略を調べてたら引っかかった個人HPとそのブログに、ものすんごい憧れてこのブログとかもやろうと思ったんです。

ザックリと、その個人HPの内容的には、ゲームの攻略記とか書いてあったりして。

記事のゲームには監督になってAIのドライバーにレースのペース配分とかオーバーテイク【追い抜き】だー的な指示ができるモードがあって、レースの回数こなす事に成長するし、

記事の方では、擬人化?と言うよりかはオリキャラ化されてて喋ってたし。

勿論記事は、読んでて面白いし、自分もやってみたい的な憧れみたいなのを抱いたよね。

「そのゲームってもしや、グランツー…

わーー!!!!!  聞こえないー聞っこえないー!

写真とか探すのだるいからって、話を逸らすの下手ですかぁ!

流石に、わざと過ぎて翡翠も怒りますよね。しかもデカい…
さーせん。

コホン。本題に入ろうじゃないか。

このブログもたまにしか更新してないわけなんだが、改めて自分の雑差加減を感じた訳だ。

「おおっ。」

そこでだ! 『忙しさとかを言い訳にすんのはやめて、行動パターンというか規則を作って習慣化したいと思う』と思ってる!

「思っとるだけやないかい!」

鋭いツッコミありがとう。
まあ、そのパターンも考えないと始まらんので。

兎も角にも、翡翠達ともっと話したいし、
いろんなこともやっていきたいし、
視野を広げたいし。
あ、若干意味被ってるか?
ま、という訳なので。

「あ、だから、この記事タイトルがこんなんですね。」

今かい! ってか、こんなん言うな!
ところで、ボケとツッコミの立場戻っとるやないかい。

「なんかさっきからちょっとずつ訛ってないですか?」

この方が、漫才ぽいじゃけん…

この漫才みたいな書き方で、記事も長文になってしもうててんな。

もうええわ。ありがとうございました。

「なんか唐突に終わった!」

0 comments on “整備、点検、再点火。Add yours →

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。